Rufus Lin Gallery  
 

日本美術専門japan_flagcanada_flag

 
 
 

 

ルーファス・リン

ルーファス・リンはカナダ人であり、美術、文筆、作曲等、芸術およびデザインの多分野に携わっています。アクリル画を得意とし、彼の絵の対象の中には、日本、日本人、日本文化がよく現れます。 絵画はバンクーバー、東京、シンガポールで展覧会へ出品した経歴があります。ルーファスが最近描いた作品はルーファス・リン・スタジオにてご覧頂けます。

作家としても、英語で出版されたTrout Rising Againという小説は、様々な雑誌記者から好評を受け、現在では日本語でショートショート作品集の原稿の執筆作業を完了したところです。 なお、音楽の分野では作曲 (Good Friday (弦楽交響曲))からジャズ演奏(ライブ)、そしてレコーディング等、多岐に渡り活躍しています。 デザインの世界ではRufus Gerard Lacus Temporisという高級腕時計のデザインチームの一員でした。キャリアとしては、大学教授、新聞記者、テレビインタビュアー、技術翻訳家の経験があります。

ギャラリーに加えて、現在は翻訳会社の「活火山イノベーションズ(株)」および腕時計輸入販売会社の「ルーファス・リン・デザインズ」の社長を務めていますが、日常の経営にはほとんど携わっておりません。

ルーファス・リン・ギャラリーを創立した理由として、ルーファス氏は何よりも日本をテーマとする絵画の美しさ、またそれらを表現し実現するだけの広範囲に渡る才能が北米ではほとんど知られていない為に、そのような絵画を中心とした専門美術館を開きたかったのです。従って、このギャラリーの活動により日本の画家の海外デビューを支援し、少しずつ彼らの才能を海外の美術界や媒体に紹介して行くことを目的としております。これはルーファス・リンとしての個人的な夢でもあるのです。

 

 
 
© 2010 Rufus Lin Gallery, All rights reserved. 415-5811 Cooney Road, Richmond BC, Canada V6X 3M1 Email: info@rufuslingallery.com